食事管理

Low Carb

低糖質

低糖質とは、ご飯やパン、麺類、根菜類などの糖質を可能な限り控えていくダイエット方法です。
糖質制限をすることで、体内に蓄えられている脂肪の燃焼効率が上がり、体脂肪からエネルギーを生み出すことができます。
食材としては、肉類、魚類、卵類、大豆製品などの高たんぱく質の食材を中心に食べることで、筋肉量を維持しながら効率的に体脂肪を燃焼できます。他には、お野菜やきのこ類、海藻類などから食物繊維を摂取して、腸内環境を整え、体内に必要不可欠なビタミン・ミネラルを補給していきます。また、高カロリーである良質な油・脂を摂り入れることで、糖質を摂らなくても、一日に必要な摂取カロリーを補うことが可能になります。

Low Fat

低脂質

低脂質とは、脂質の摂取を可能な限り控えていくダイエット方法です。
低GI値の糖質と脂質の少ない高たんぱく質の食材を摂取することで、筋肉量をできるだけ落とさずに体脂肪を燃焼することができます。体への負担が少なく、中長期的に考えている方はオススメの減量方法です。

Bulk Up

増量期

バルクアップとは、脂肪をつけながら体重を増やし、効率的に筋肉を肥大させていく方法です。
一日の摂取カロリーが、一日の消費カロリーを超過させる必要があり、多くの炭水化物、たんぱく質、脂質を摂取することが条件となります。